エロアニメまとめサイトです。海外のエロ動画サイトから無料エロアニメを見やすく紹介しています。

発売日順

OVA巨乳大家族催眠 #1 巨乳ぞろいの隣人妻

OVA巨乳大家族催眠 #1 巨乳ぞろいの隣人妻

強力な催眠効果を持つペンライトによって優しい義母、同じ屋根の下で生活する義妹たちを意のままに操り、性欲の捌け口にしていた間宮雄一。間宮家で毎日繰り広げられている痴態は、近所の人妻たちにバレてしまっていた。心配して家にあがりこんできたななえ、間宮家の隣に住む弥千代までもを催眠の力で言いなりにする雄一。ついには町内会長の涙子が間宮家を訪れるが…。

ジャンル: , , ,

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) ヘタレ爆乳皇女・マルシュタール~お漏らし鎧の折檻

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) ヘタレ爆乳皇女・マルシュタール~お漏らし鎧の折檻

帝国の皇女らしからぬ戦闘能力で、「帝国の赤き剣」と崇められるマルシュタール。 溺愛する妹皇女のルナハソール共々、魔力の乏しさから、皇女とは言え、隅に追いやられるのを、その戦闘力で圧してきた。 ひとえに王族としてしっかりと認めさせる為の思いが強く、また、帝国の威信を人一倍護るために努力してきた………つもりであった。 ライティウス率いる雷光団のイカサマに気付いたマルシュタール。もとより妹のルナハソールのお気に入りの団を目の敵にしていたがために、団を解散させ、ついでに斬首の刑、と追い込みかけるも、イカサマとは違うと言い張るリグシオン。その行方は、決闘で明らかにすることになった。 さくっと血潮を噴き上げて終わらせるものと考えていたマルシュタールであったが、実際にはさくっと倒されてしまうという結果に、今まで築き上げてきた威信が全て壊されてしまった……そして……勝った方が何でも好きなことが出来るという約束とともに迫る、リグシオンの肉棒から逃れる術はなかった……とはいっても、へっぽこマルシェ皇女。 「だ、だって知らなかったのっ!だから、もういいでしょ。許しなさいよっ」 皇女としての威厳はどこへやら、へっぴり腰で懇願するマルシュタールに、異様に屹立した肉棒は、その頬を叩き、むっちりと育った肢体の穢れない無垢な肉壷に、無慈悲に押し込まれていくのであった…… 「いたたたたー、ムリムリムリー痛い痛いー死ぬー死んじゃうーきゃー」 野太い肉棒を埋められた肢体を赤く火照らせながらも、わーきゃーと喚き散らすへっぽこ感丸出しの「帝国の赤き剣」を……そっとのぞき込んでいたのは……溺愛する妹皇女であった。

ジャンル: ,

Implicity II[東山翔]

Implicity II[東山翔]

「episode2 -Julka-」 下層随一の高級娼館ドールハウスで働くユルカは、指名してくれたお客のプレイ内容を次の来店の為に細かく書き記しておく勉強家。ナンバーワンとしてお客に満足してもらう為に独自のサービスを考え、時には、自らが感じてしまう。彼女たちドールとはお客の性欲や喜びを受け止める為に存在する。 「episode3-Sheena-」 ドールハウスで働くシーナとユルカに特例が許されるお客から指名が入る。普段は険悪な二人だが、ドールとしてお客に尽くす為に協力して精一杯奉仕をする。お客が特別な液状のものを使用しユルカの意識を飛ばすと、シーナに衝撃な過去を告げる。シーナの身に危険が迫るとそのとき…。

ジャンル: ,

かぎろひ~勺景~ Another 第二夜 夕暮れの教室、誘う艶髪

かぎろひ~勺景~ Another 第二夜 夕暮れの教室、誘う艶髪

幼馴染みの少女「桐島 楓」を亡くした「小鳥遊 葵」 彼女の死の真相をつかむ為、葵は転校生の妖艶な少女 「水無月 紫陽花」と関わりを持つようになった。 紫陽花と会うたびに身体を重ねる葵。口では楓の為と言い訳をしつつ、紫陽花との行為にふける。 そんな彼を嘲笑うかのように、紫陽花は淫らに腰を振る。 ストッキングに隠された秘所をあばき、挑発的な笑みで葵を誘う。 一方、葵の友人「瑞樹(みずき)」は人気のない校舎で男と交わっていた。 瑞樹: 乱暴に犯してくれないと、紫陽花に言いつけちゃいますよ(艶めかしい声で) 教室で見せる天真爛漫な様子とは違い、淫乱な本性をさらけ出す瑞樹。乳房を揺らし、腰をくねらせ、獣のように性欲を貪る。 彼女にもまた、隠された思惑があった……。

ジャンル: ,

ばくあね2 弟いっぱいしぼっちゃうぞ! THE ANIMATION

ばくあね2 弟いっぱいしぼっちゃうぞ! THE ANIMATION

主人公の武坂宗高は、過去のトラウマから 初めて付き合った恋人との初体験に失敗してしまう。 落ち込んでいる彼に、文字通り身体を張ったエッチなレッスンとトラウマ克服の協力を申し出たのは、 姉の律香 と 従姉の真白 だった。 しかし、宗高にトラウマを作ったもう一人の姉、和奏も参戦したことで、 ただのレッスンではなくなってしまい……? 姉たちの弟争奪戦が、今始まる!!

ジャンル: , , ,

小女ラムネ第3話ゆかたと花火と夏祭り

小女ラムネ第3話ゆかたと花火と夏祭り

夏祭りの日、千恵は立川に浴衣姿を披露しにくる。浴衣姿をほめられた千恵の無邪気なスキンシップに立川はムラムラしてくるのであった。千恵に勃起していることを知られた立川は彼女を押し倒し脱がした浴衣の帯で腕を縛り、未発達な身体に舌を這わせるのであった。 コマコと夏祭りを一通り楽しんだ千恵は二人きりで花火を見ることにする。綺麗な花火を見ていうちに気持が高ぶって来たコマコは千恵の事が好きだという思いを打ち明ける。そんなコマコの気持を千恵は素直に受け入れるのであった。

ジャンル: , ,

片田舎に嫁いできた○シア娘とHしまくるお話 若奥様は幽霊が苦手の巻

片田舎に嫁いできた○シア娘とHしまくるお話 若奥様は幽霊が苦手の巻

就職に失敗し、実家へ戻った「鈴村 健汰(すずむらけんた)」 落ち込む彼のもとに、弟が嫁を連れて帰ってきた。 弟の嫁「アリサ」は、なんと外国人妻! 白い肌と鮮やかなブロンドヘアー。 そして豊満な身体が健汰の視線を奪い取る! ズドラーストヴィチェ、 ……こんにちは、私はアリサ、です。 (優しく、礼儀正しい口調で) 無地の膝丈スカートがミニスカにも見える程の巨尻。 地味な色のニットセーター越しでも分かる爆乳。 顔は少女のように若々しく、無邪気な笑顔で健汰に微笑む。 ある日、突然決まった弟の長期出張。 残されたアリサは性欲を持て余し、毎夜、自分を慰めていた。その姿を、ビンビンにさせながら見ていた健汰。 そして閃くエロ頭脳! アリサに日本の文化を教えて、手取り腰取り密着すれば、エッチできるんじゃないの!? こうして始まる、健汰のスケベな日本文化講座。 お化けが出たらスケスケ白装束でシコシコ除霊! 巫女服の袴の下が見えたなら、白い悪霊がどぴゅっと飛び出す! 最後は笑顔でお礼を言うのが、日本の礼儀だぞ! 貴方も私に日本の文化を教えてくれるのですか? スパシーバ! ありがとうございます。

ジャンル: , ,

妹ビッチに搾られたい #2 妹は生オナホ ~サヤカはお兄ちゃん専用性玩具~

妹ビッチに搾られたい #2 妹は生オナホ ~サヤカはお兄ちゃん専用性玩具~

ある日帰宅した主人公は、部屋の壁に不自然な穴が空いているのを発見する。穴の奥は妹『サヤカ』の部屋、好奇心から穴を覗くと、そこにはサヤカがオ○ニーをしている姿が。翌日、勇気を出して穴にペ○スを入れてサヤカの帰りを待っていると…!?

ジャンル: , , , , ,

かぎろひ~勺景~ Another 第一夜 少女との蜜月、その終わり

かぎろひ~勺景~ Another 第一夜 少女との蜜月、その終わり

山あいの小さな集落。 ひなびた村の古い校舎で、少女の首吊り死体が発見される。 少女の名前は「桐島 楓(きりしまかえで)」。 彼女は事件前、幼馴染みの「小鳥遊 葵(たかなしあおい)」に 自らの想いを打ち明けていた。 葵の記憶に残る、彼女の拗ねた顔、笑い声、重なり合った行為の余韻。 葵の脳裏をよぎる、ある疑念。 楓が何者かに殺されたことを確信した葵は、行動に移す。 ある日、葵は教室内で孤立していた謎の転校生 「水無月 紫陽花(みなづきあじさい)」に呼び出される。 紫陽花 : 来て… あたしに興味があるんでしょ?(妖艶な雰囲気で) 紫陽花は薄ら笑いを浮かべ、 楓が抱えていた心の闇、病んでいた過去の事を語り始める。 葵の鼻先に迫る、紫陽花の病的なまでに白く、美しい肌。 葵の硬く強張った体では、紫陽花の艶かしい行為に抗えない。 紫陽花 : あたしは何も知らないわ。 ……直接身体に聞いてみる? 「コンビニ受取」対象商品です。詳しくはこちらをご覧ください。

ジャンル: ,

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) ケモ耳ちっぱい・ライティウス~ケダモノ迫るマイクロボディ

転生剣奴の子作り闘技場(ハーレムコロッセオ) ケモ耳ちっぱい・ライティウス~ケダモノ迫るマイクロボディ

雷光団団ちょ・ライティウス。 ちんまい容姿とけも耳・もふもふ尻尾な可愛らしさとは裏腹に長寿な獣人種族である彼女は、中身は経験豊富な大人の女。である。 そんな彼女が率いる雷光団は、殺し合い全盛の時代にあって、ただの殺し合いではなく見せ物としての剣闘を目指していた。そんな中、奴隷市場で見つけたリグシオン。 「叡知をもたらす者、だろ」 自らの目指す理想を体現する彼の存在に彼女が行き着いた答え。経験豊富な彼女の知識ですら計り知れぬ彼に、彼女はそのちんまい体を……火照らせていた。 「おばさんの穴、なめんな。そんなものパックリと飲み込んでやるさ」 小さい穴には不似合いな程に大きくそそり立った剛直棒を前に、すでに蕩けた視線でおねだりする彼女は、危うい背徳感をもたらす者であった…… そんなことは露知らずの団のアイドル・デュランタさん。今日も長耳をぴこぴこと巨乳をぷるるんと揺らしながら、むっちりとしたヒップをフルフルと震わせながら彼の元へと向かうのでありました。 その彼が、今まさに、ちんまい体を抱え上げ、彼女を虜にした剛棒で、激しく突き上げているとは知る由もなく……。

ジャンル: ,

サイト内検索